トップページ
エジックとは
新車販売
中古車販売
車検・整備
カスタム
コーティング
アクセスMap
リンク
お問い合わせ
カーナビ >>
ETC >>
カーナビ >>
ETC >>
カーナビ >>
ETC >>
カーナビ・ETC >>
 
昔の車載テレビは場所によってノイズが入って画像が乱れ、見づらいことがありました。地デジの時代になりましたが、ワンセグは画質が悪くて家庭で見るテレビとは違います。せっかく高画質のはずの地デジを車で楽しむためには、どうしたらいいのでしょうか。
 
フルセグは家庭のテレビで見ている地上波デジタル放送です。情報量が多く高画質ですが、常に移動して電波状況が変化する車ではアンテナ・チューナーを複数使用して受信します。
4つのアンテナと4つのチューナーで受信するので電波を捉える確率が高く、映像が途切れにくくなります。
同じフルセグですが、2つのアンテナと2つのチューナーで受信するため4×4より映像が途切れる場合があります。
携帯機器向けに画質を落として放送している電波です。低画質ですが、フルセグより確実に受信しやすいのが特徴です。

地デジ放送の電波状況に応じて、フルセグからワンセグへ、ワンセグからフルセグへと自動で切換わります。フルセグの映像が途切れてしまうような場合にはワンセグに切り替え、電波状況が良くなるとフルセグに戻します。



輸入車の純正埋込み式ナビには最近の便利な機能が付いていないことが多くあります。社外品に取り替えようにも、車種によってサイズが合わなかったり、車体コンピューターとの一体化などの問題があります。
そこでAVインターフェースを増設。純正ナビにチューナーからの地デジ映像、増設したバックカメラの映像、DVDプレーヤーなどの映像を表示できます。
またiPodコネクタを増設すると、IPod内の音楽を純正オーディオで再生、動画も純正モニタに表示。お手持ちのiPodがそのまま使える便利なシステムです。