トップページ
エジックとは
新車販売
中古車販売
車検・整備
カスタム
コーティング
ナビ取り付け
アクセスMap
リンク
お問い合わせ
細かな飛び石や傷は、どうしても車体についてしまいます。ワックスやコーティングは車体を美しく見せますが、傷自体を防ぐことには向いていません。
それなら、何か別のもので車体を保護できないだろうか・・・
アメリカの「エクスペル」社は「XPELペイントプロテクション・フィルム」を独自開発。目立たない透明フィルムで車体をガードするという新発想です。
「エクスペル」社は1996年にアメリカで誕生した、「ペイントプロテクション・フィルム」唯一の専門メーカー。フィルムの独自開発からはじまり、施工に必要なさまざまな専用ツールなどを整え、高い信頼を得ています。

「XPELペイントプロテクション・フィルム」はトップコート・フィルム・粘着層からなる3層、約0.21mm厚の透明フィルムで、その材質は耐久性、耐摩耗性に優れた特殊ポリウレタンを採用し、施工部分も目立つことはありません。
そして、最大の特徴はフィルムを剥がしても、施工前の状態に戻すことができ、フィルム・糊が施工箇所に残りません。
またフィルムは高い収縮性を持っているので、これまで不可能と思われていた複雑な形状のバンパーやドアノブ・ヘッドライトなどの三次曲面に施工が出来ます。もちろんボディー全てにフィルムを施工することも可能です。

優れたフィルムでも、車体に完全にフィットしなければ意味がありません。大きなシートを貼って端をカッターで切る、それでは正確ではありませんし、車体を傷つけてしまいます。型取りをしてシートをカッティングすると、時間とコストがかかりすぎます。
当社はエクスペル・ジャパンから供給していただくプレカットシートを使用することで正確な仕上がりと作業効率を高めています。
エクスペル・ジャパンはアメリカ本社と直結したデータベースにより、1500車種以上の車両に対応するプレカットデータを管理しています。もちろん、新車種にも対応しアップデートを続けています。
エジックではエクスペル・ジャパンの講習にスタッフが参加、インストール(施工)のトレーニングを受けました。ホコリの混入などに注意しながら複雑な曲線、細かい箇所にも対応できるようになりました。
仕上がりは自然で目立たず、少し離れると施工箇所が分からないくらいです。
愛車をキズから守りたい・・・そんな気持ちに応える画期的な製品です。
傷つきやすい部分から車体全体まで、ご要望に応じて施工いたします。

お問い合わせはメールフォームまたはお電話にて